交通事故 概要 / 交通事故に対する方針・特徴

交通事故の被害に遭われた場合、ご本人はもちろん、ご家族の方にも様々な負担がのしかかってきます。

交通事故での損害賠償は主に加害者側の任意保険会社から受けることになりますが、この保険会社の対応が不満足なものであると、被害者のご負担はさらに増加します。

また、一般的に相手側保険会社が提示する損害賠償額は低く抑えられているため、この保険会社と交渉し納得できる損害賠償をしてもらうには多大な労力を要します。

弁護士法人高田総合法律事務所では、被害者の方の思いを代弁し、適正な賠償が受けられるように最大限努めて参ります。

交通事故の事件処理に対する弁護士法人高田総合法律事務所の方針・特徴

  • 1.徹底した資料収集

    例えば、事故態様に争いがあれば、実況見分調書を取り寄せること、後遺障害認定の申請にあたってはMRIの画像や診療録(カルテ)を取り寄せる等、事件解決のために必要な資料収集を徹底して行います。資料収集に要する時間についてもお話しします。

  • 2.依頼者の意向に沿った解決を目指す

    当法律事務所では、ご依頼者の方の想いをしっかり伺うところが、弁護士が 仕事をするうえでのスタートラインだと考えています。

    法律的には、関係ないのではないか、こんなこと聞いていいのだろうか、とおもわれることまで弁護士にご相談ください。できる限り、依頼者様のお気持ちをくんだ事件処理を心掛けます。

    また、ご依頼者様の意向が徹底して裁判所の判断を受けることにあれば、徹底して訴訟で主張を戦わせますし、ご依頼者様の意向が訴訟にかかる時間や労力を考えて早期に解決することにあれば、交渉の中で早期に最大限有利な解決を模索します。

  • 3.豊富な解決実績

    当法律事務所では、交通事故の訴訟、交渉案件において豊富な解決実績があります。

    これまでに交通事故だけでも相当数の相談とご依頼を頂いておりますので、経験に基づく交通事故事件の解決に向けたアドバイスが数多くできるものと考えます。

    なお、解決実績のうちのいくつかをこのホームページでもご紹介しております。

  • 4.交通事故に関わる法律的・医学的な知見の収集と蓄積

    当法律事務所では、交通事故に関する法律的・医学的な知見の収集と蓄積のため、外部の勉強会や講演の参加をはじめ、内部における勉強会を実施しております。

    弁護士は、訴訟や交渉を通じて紛争一般を解決する専門家ではありますが、交通事故に特化した法律上の論点や保険の仕組み、医学的知見を積極的に収集、習得することでより適切な事件処理ができるよう心掛けております。

    そして、当事務所には、勉強会や書籍から得た知識だけでなく、上で記載した豊富な解決実績に基づく事件処理に関するノウハウや実際の事件を通じて獲得した医学的な知見の蓄積も相当程度あると自負しております。

  • 5.着手金0円

    当法律事務所では、弁護士に依頼するメリットは理解できるけど、依頼する段階で着手金を支払うのが困難である方のために、着手金0円で交通事故被害者の方からのご依頼をお受けしております。

    この場合の弁護士費用は、損害賠償金が獲得できた段階で、成功報酬として、獲得金額に応じて以下の費用を頂戴しております。

  • 6.事件解決までの諸経費(実費)後払い可能

    交通事故の損害賠償請求について、交渉や訴訟を弁護士に依頼すると、依頼する段階で支払わなければならない着手金以外に、弁護士が事件処理をするために必要となる実費(訴訟印紙代、郵券代、カルテ等の謄写費用、交通費、コピー代等。)をご依頼者様が負担することになります。

    当法律事務所では、この実費の支払いが負担となることで、徹底した資料収集や訴訟追行ができない事態をさけることができるように、事件解決による損害賠償金獲得までの間、実費の立替を行っております。すなわち、ご依頼者様から見れば、損害賠償金獲得までの実費を後払いすることが可能となっています。

ページ上部へ戻る

初回法律相談30分無料 電話で予約 092-406-3000

初回法律相談30分無料 メールで予約

弁護士法律相談コラム