遺産相続 概要 / 当事務所の特徴 / 遺産分割手続の流れ

遺産相続・遺言書作成

遺産相続は、ほとんどの方が経験することになります。

故人の遺志が遺言という形で遺されていることもあるでしょうが、我が国では遺言を遺される方の方がまだ少数です。

そこで、遺された相続人は、法定相続分を基本に、協議により遺産分割を行うことになりますが、その協議の背景には、親族間のこれまでの長い歴史がありますので、相続人それぞれの思いを反映させ、遺産分割協議をまとめるのは、容易ではありません。

そこで、弁護士法人高田総合法律事務所では、相続人の方のうちの一人もしくは複数の方の代理人になり、その他の相続人との遺産分割協議の成立もしくは審判による解決を支援します。

また、遺言により遺留分を侵害された方のご依頼を受けて、遺留分問題についても解決を支援します。

これまで弁護士として、遺産相続問題に携わってきた経験と裁判事例の分析から、遺産分割協議や遺留分問題の解決のための知識や経験には、自信を持っております。

なお、これまでの経験で思い当たる事例として、以下のような事例に当てはまる方は、一度ぜひご相談ください。

遺産相続のご相談に対する当事務所の特徴

  • 法律相談 初回1時間無料

    弁護士法人高田総合法律事務所では、取り扱い分野を限定せず、弁護士による法律相談料を初回30分無料とさせて頂いております。その理由は、1点目が、相談料のことを気にしないで相談に来てもらいたいということです。2点目としては、弁護士として相談者の悩みに的確に適切な答えを返すことができるか否かは重要な点ですが、あくまで弁護士の提供するサービスは、人が提供するサービスですので、相性が合うかどうかについても見極めてもらう機会になるのではと考えております。

    そして、なぜ、遺産相続の問題についてのみ初回1時間の法律相談料を無料とさせて頂いているかといいますと、多くの場合、遺産分割協議の背景には、親族間のこれまでの長い歴史があり、相続人の方の思いをお聞きするのに時間がかかることが多いというのが理由です。全ての事情を話し尽くすことができないかもしれませんが、じっくり弁護士にお話しできる時間にはなると思いますので、是非思いの丈をお話しください。

  • 豊富な解決実績と裁判所の判断事例の分析

    遺産分割協議、遺留分減殺請求、遺言書作成、遺言執行等の業務について、多数の解決実績があります。

    具体的な事例に応じて、これまで弁護士が経験してきたこと、裁判所実務が積み上げてきた判断事例の分析を行うことで、依頼者様にとって、より良い主張の整理や手続の選択をお手伝いします。

    法律的なことについては、安心して弁護士にお任せいただけるように、事件処理や勉強会、書籍の購読等により、日々遺産相続の事件処理に必要な知識や経験の習得に努めています

  • ご依頼者の立場に寄り添った事件処理

    遺産分割協議の背景には、親族間のこれまでの長い歴史があり、相続人の方それぞれが、いろんな思いを持っていらっしゃることと思います。そのような依頼者の方々の思いを出来るだけ法律上の仕組みに乗せて法律上認められる主張に整理するのが、弁護士の役割であると考えております。

ご希望に応じて連携したサービスを提供

遺言を作成するにあたっての相続税対策や相続税の申告、相続した不動産の所有権移転登記手続等、ご依頼者様のご希望に応じて、必要であれば、税理士・司法書士等の専門家とも連携してサービスを提供します。

遺産分割手続の流れ

遺産分割手続の流れ

ページ上部へ戻る

初回法律相談30分無料 電話で予約 092-406-3000

初回法律相談30分無料 メールで予約

弁護士法律相談コラム