離婚相談

<弁護士費用の具体例を使った説明>

Aさんは、夫Bとの離婚の交渉を弁護士に依頼しました。

離婚は、弁護士が代理人になっての交渉でも解決せず、調停に移行して、話し合いで離婚することで解決しました。

Aさんは、離婚に伴う「財産分与の請求」や「慰謝料請求」、「養育費の請求」についても弁護士に依頼しました。そして、財産分与として200万円、慰謝料として200万円、養育費として月額8万円を獲得したとします。

 → このような場合、まず着手金は30万円から40万円

成功報酬は、

①離婚成立の成功報酬
20万円
②財産分与請求の成功報酬
200万円×15%=30万円
③慰謝料請求の成功報酬
200万円×15%=30万円
④養育費の請求の成功報酬
8万円×24か月=192万円
192万円×15%=28.8万円

合計  108.8万円

ページ上部へ戻る

初回法律相談30分無料 電話で予約 092-406-3000

初回法律相談30分無料 メールで予約

弁護士法律相談コラム