刑事事件 ご依頼から接見までの流れ

もし刑事事件で、ご家族やご友人が逮捕されてしまったら。

何も手を打たなかった場合、逮捕(最大72時間)→勾留(10日間)→勾留延長(10日間)と手続きが進んでいきます。

つまり、勾留を阻止するためには逮捕から72時間の時間しかありません。しかしこの72時間は、弁護士以外の面会はたとえご家族であっても認められていません。そのため刑事事件では、素早い対応が必要です

弁護士法人高田総合法律事務所は、お電話いただいてから最短1時間での接見も可能です。

ご依頼から接見までの流れ

1.通常対応(お電話から接見まで即日対応も可能です)
  • ① まずはお電話をお願いします
    法律相談の予約を受け付けます。(即日相談も可能です)
  • ② 法律相談
    状況を伺います。その場で委任契約ももちろん可能です。
  • ③ 委任契約の締結
    今後の見通しや費用の見積もりなど、ご納得いただければ委任契約を締結します。
  • ④ 接見
    弁護士が接見に行き業務を遂行します。(委任契約後、即日接見も可能です)
2.スピード対応(手数料の入金確認後、最短1時間で接見が可能です)
  • ① まずはお電話をお願いします
    とりあえず弁護士が面会に行くことをご依頼ください。
  • ② 所定の日当のお支払い
    所定の日当をお支払いいただきます。
  • ③ 接見
    弁護士が接見に行き状況を確認します。
  • ④ 委任契約の締結
    協議の上、正式に委任契約を締結し業務を遂行します。

ページ上部へ戻る

初回法律相談30分無料 電話で予約 092-406-3000

初回法律相談30分無料 メールで予約

弁護士法律相談コラム