ご相談までの流れ

法律相談初回
30分 無料
  • 平日の夜間相談対応※要予約
    22時(相談終了時刻)までOK
  • 土日祝日でも相談予約可能
    お気軽にご相談ください

弁護士法人高田総合法律事務所では、弁護士があなたのお悩みや問題解決に向けて真摯に対応致します。

法律相談は初回30分無料にて承っておりますので、どうかお気軽にご相談ください。

弁護士に相談することで、

  • ・問題の解決に向けて、あなたのお考えが正しければ、法律の裏付けができます
  • ・問題を解決する方法がわからなければ、解決方法のアドバイスを致します。
  • ・複雑な問題であれば、要点を整理し解決までの道筋が描けます。

外から見ると小さいと思われる問題でも、あなたご自身には大きな悩みと負担になっているかもしれません。
弁護士に相談していただくことで、その悩みとご負担は軽減できます。

まずはお電話もしくはメールフォームにて、法律相談のご予約をお願い致します。

  1. 最初にご相談日時のご予約をお願いします。

    お伝えいただきたい内容

    • ・ご相談の種類
    • ・御来所いただける日時
    • ・「氏名」「電話番号」

    ※ 大変申しわけありませんが、電話口で直接のご相談は受けかねます。

  2. 矢印
  3. ご予約の日時に、事務所へご来所して下さい。

    初めてのご相談の方は、相談内容などを用紙にご記入いただいておりますので、10分程前にお越しいただくと、限られた法律相談の時間を有効に活用できます。

     

  4. 矢印
  5. 弁護士と面談を行います。
    弁護士法人高田総合法律事務所では、法律相談にみえられた全ての方に対して、弁護士が直接お話しを伺います。事務員にお話だけを伺わせるなどのことは決してございませんので、ご安心して下さい。

    最初にお悩みの内容や状況をお聞かせ下さい。そしてお客様のご希望をお話して下さい。

法律相談についてよくあるお問い合わせ

Q 法律相談をしたいがどうすればいいですか?

  • まずはお電話かお問い合わせフォームよりご予約をお願いいたします。
  • 法律相談は、原則的にご予約をいただいてから、当事務所へお越しいただきお話を伺っております。
    法律相談はどのような案件でも初回30分無料にて承っております。
    お気軽にお問い合わせください。
     
    →お電話でのご予約 092-406-3000
    →お問い合わせフォームでのご予約  お問い合わせページへ

Q 弁護士に相談してもいい問題なのかわかりません

  • それも含めてお気軽にお電話ください。
  • 些細なことや、弁護士に相談するほど大げさな問題ではないと思われるようなことでも、まずは一度お電話ください。
    問題解決で一番重要なことは、できるだけ早い段階で問題に対処することです。
    小さいと思われていた問題を放置しておくと大きなトラブルに発展することもあります。
    ご自身での解決が難しいと感じられたら、まずはご相談ください。

Q 法律相談したいが、仕事があるので平日昼間に行くことが難しい

  • 弁護士法人高田総合法律事務所では、平日夜10時まで法律相談が可能です。
  • 当事務所の営業時間は夕方18時までとなっておりますが、平日昼間にお時間をなかなか取れないという方のために、夜間の相談にも対応しております。 法律相談予約時に、ご希望の時間をお申し付けください。

Q 急ぎの用件で相談したいのですが

  • お電話で急ぎの用件であることをお知らせください。
  • 状況をお伺いし、可能な限り対応いたします。

Q 法律相談には何を持っていけばいいですか?

  • 状況を整理したメモや相談内容に関する資料をお持ちいただくると、よりスムーズに進みます。
  • 口頭のみのご相談でももちろんかまいませんが、限られた時間の中でより有意義な法律相談となるように、客観的な判断ができるような資料をお持ちいただけると助かります。
    たとえば契約に関するトラブルでしたら契約書、相続トラブルでは関係者の名前と関係図などの資料が用意されていると、より内容の濃いアドバイスができます。詳しくは法律相談のご予約時にお尋ねください。

Q 法律相談したいが費用が心配です。

  • どのような案件でも初回30分無料にて法律相談を受け付けております。
  • 弁護士法人高田総合法律事務所では、社会貢献のために、また弁護士に対する敷居の高さを少しでも低くしたいと考え、初回に限りですが、30分無料にて法律相談を承っております。
    もちろん、法律相談をしたからといって、必ず問題解決を弁護士に依頼しなければならないことはありませんし、私どもから委任契約を迫ることもございません。安心して相談のご予約をなさってください。

Q 委任した場合の弁護士費用はいくらぐらいかかりますか?

  • ご依頼者様の立場に立った弁護士費用を設定しています。また後払い可能な案件もございます。
  • 弁護士に問題解決を依頼すると、果たしていくらぐらいの費用が必要なのかご不安な方もいらっしゃるかと思います。
    弁護士法人高田総合法律事務所では、どんな案件でも一律いくらではなく、案件ごとにご依頼者様の立場に立った弁護士費用を設定しています。→弁護士費用のページ
    交通事故の被害者の方など経済的にお困りの方のために、完全後払いにて受任している案件もございます。
    また、委任契約を結ぶ前に、費用に関するお見積もりと詳細なご説明を差し上げ、ご納得いただいた上で委任契約を締結しておりますので、ご安心ください。

Q 電話やメールでの法律相談はできますか?

  • 申し訳ありませんが、原則お受け付けしておりません。
  • 法律相談は、お電話やメールで個別の案件に対応することが難しいため、原則お客様にご来所していただいてから行っております。
    ただし、来所していただくことが難しい方(高齢者の方や体の不自由な方、入院中の方など)のために出張相談を行っておりますので、詳しくはお問い合わせください。

Q 本人の代理で法律相談はできますか?

  • 基本的にご本人様からのご相談をお願いしております。
  • 代理の方からのご相談を受けることは可能ですが、個別の事情がわからない場合、一般的なアドバイスに終わってしまう可能性が高くなります。
    また問題解決を弁護士に依頼したいとなった場合、委任契約は必ずご本人様と行う必要があります。
    ご本人様が電話でのお問い合わせなども難しい場合は、代理の方がお電話にてその旨お伝えください。出張訪問などできる限りの対応をさせていただきます。

ページ上部へ戻る

初回法律相談30分無料 電話で予約 092-406-3000

初回法律相談30分無料 メールで予約

弁護士法律相談コラム